足がつる原因と対策【パーソナルトレーナーが解説】

お問い合わせ送信完了

就寝中や日中に突然足がつってしまう

こんな経験をしたことはありませんか?

足がつるという現象は、多くの人が経験する身体の不快感の一つです。

この記事では、足がつる原因と、パーソナルトレーナーがおすすめする対策について解説します。

目次

足がつる原因

1. 筋肉の疲労

長時間立ちっぱなしや同じ姿勢を続けることで、筋肉が疲れて収縮しやすくなります。これが足がつる原因の一つです。

2. 水分やミネラルの不足

水分やミネラルの摂取不足により、筋肉や神経の正常な機能が阻害され、足がつることがあります。

3. 過度な運動

過度な運動や運動不足により、筋肉や神経のバランスが崩れ、足がつるリスクが高まります。

パーソナルトレーナーがおすすめする足がつる時の対策

1. 適切なストレッチと筋トレ

よく足がつるという方は下腿(ふくらはぎ)の筋肉が硬いことがとても多いです。

ふくらはぎは下肢の血液を心臓に戻す際に重要な部位で、第二の心臓とも呼ばれるほど血流において大切な部位です。

ふくらはぎの筋肉をストレッチすることで、血流が改善され、筋肉の疲労や収縮を防ぎます。また、筋力トレーニングを行うことで、筋肉のバランスを整えて足がつるリスクを軽減します。

2. 十分な水分とミネラルの摂取

水分とミネラルは筋肉や神経の正常な機能に不可欠です。日常の食事や運動前後に十分な水分とミネラルを摂取することで、足がつるリスクを低減できます。

一言でミネラルと言っても、鉄、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの種類がありそれぞれに役割があります。

特に足がつる場合に目を向けたいミネラルは、カルシウムとマグネシウムです。

これらのミネラルは筋肉の収縮や神経の伝達に関与し、足がつるリスクを低減するために重要です。

カルシウムは骨や歯の健康を維持し、マグネシウムはエネルギー代謝や筋肉の機能をサポートします。

適切なカルシウムとマグネシウムの摂取量を確保することで、足がつる現象を予防することができます。

3. 適度な運動量の確保

適度な運動を行うことで、筋肉や神経のバランスを保ち、足がつるリスクを軽減します。運動不足を解消するために、日常生活にウォーキングやストレッチを取り入れることも効果的です。

4. マッサージや温熱療法の利用

足がつった際には、マッサージや温熱療法を行うことで筋肉の緊張をほぐし、血流を改善することができます。これにより、足がつるリスクを軽減し、快適な状態に戻すことができます。

足がつる現象は誰もが経験することですが、適切な対策を取ることでその不快感を軽減することができます。日常生活に適したストレッチや運動、栄養バランスの良い食事を心掛けることで、足がつるリスクを低減し、快適な生活を送ることができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Personal Training Studio TAILOR【テイラー】

店舗情報

♦︎草加西口店

〒340-0034 埼玉県草加市氷川町2104-3シルフィード氷川 103

♦︎草加東口店

〒340-0041 埼玉県草加市住吉1丁目13−14 VITASERENA 101

草加のパーソナルトレーニングジム TAILOR【テイラー】

パーソナルトレーニングジムTAILOR(テイラー)はダイエット・ボディメイクのプロトレーナーがあなたに最適なトレーニングと栄養指導を提供する埼玉県草加市にある完全予約制のパーソナルトレーニングジムです。

無料カウンセリングのお問いわせはこちらからお願いします。また、公式LINEでお気軽に質問なども受け付けております。

\ お気軽にご質問下さい /

\ まずは無料カウンセリング /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次